多治見クリニック

当院について

院長挨拶

多治見クリニックは、昭和55年に、地元の透析患者さん方からの要望があり、多治見市音羽町に開業させていただきました。

以来、40年を超え、慢性腎不全や糖尿病などの腎疾患治療に向き合う患者さんと、そのご家族の暮らしがより明るく快適になるように、アットホームな医療環境で、きめ細やかな医療を心がけています。

平成20年には、睡眠時無呼吸症候群の治療にも対応しまして、より幅広い患者さんの要望にお応えしております。

今後も、透析患者さんを主として、地域住民の方々から、より愛され、より信頼されるクリニックに成長していき、みなさまのお役に立てるように研鑽して参ります。

何卒、よろしくお願いいたします。