多治見クリニック

栄養相談・医療相談

管理栄養士:
当院の入院・透析通院の方の食事献立は、季節に応じたものを管理栄養士が作成し、院内厨房にて調理しています。
腎不全保存期、透析の外来通院の患者様の栄養相談も行っております。
「食べていただく」ことを通じて健康になってもらいたい、そんな思いで患者さんをサポートしています。
「食べて栄養」に基づいた栄養管理
患者さんの立場に立った栄養指導
という2つの柱に基づいて、まず「食べていただく」ことを通じて健康になってもらいたい、そんな思いで患者さんをサポートしています。
それぞれの患者さんに合ったアドバイスをすることで、健康になるためのお手伝いをさせていただきます。

医療ソーシャルワーカー(ケースワーカー):
具体的な、または漠然とした、困った事や、心配事が起こった時
安心して透析治療を受けながら、そしてより良い生活を送るため
透析を受ける上での医療費や、障害者手帳や障害年金申請のご案内をしたり、 杖や車いすが欲しい、施設に入所したいなどのご要望に応じて、 社会保障制度のご紹介、関連機関との連携を行っています。
また、旅行や出張の際は、国内に限らず臨時透析先のご紹介や予約を行っております。
よりよい生活になるように、一緒に考えていきましょう。
いつでもご相談ください。